お遍路の目的

お遍路の目的

最近は、お遍路と言っても

様々な場所でお遍路が行われるようになって来ました。

 

しかしそれでも、やはりお遍路と言えば

「四国八十八ヶ所巡り」が一番有名です。

 

ただこの四国八十八ヶ所巡りも、最近では

個人で歩いて回るお遍路だけではなく、旅行会社の企画する

バス遍路ツアーや、またタクシーで回るタクシー遍路なども

あるようです。

 

また徒歩遍路でも、

添乗員がガイド役として同行するツアーもあります。

 

どうしてもお遍路の道中には、

歩くのが大変な難所などもありますので、ガイド役が

付いてくれると安心ですね。

 

ところで、

お遍路の目的は、人それぞれです。

 

近年は修行のためと言うよりは

供養のため、懺悔のため、あるいは

健康のため癒しのため、

さらに祈願成就といった目的のためなど、

いろいろですね。

 

旅での途中では、人とのふれあい、

地元の人との会話や、あるいは絶景ともいえる

スポットなども楽しめます。

 

もちろお遍路と言っても、

一度に八十八ヶ所全て回る必要はありません。

 

自分のペースで可能な範囲の計画を練り、

何回かに分けてお遍路するのもいいと思います。

 

ただお遍路には、

最低限のマナー、ルールがあります。

 

お遍路の決まりごと「十善戒」などという

厳しい規律もありますので、出来れば出発する前に

調べておく事が大事だと思います。

 

お遍路のたびは、

日頃の自分の行い生活を見直すいい

機会にもなると思います。

 

一度四国八十八ヶ所の地を訪れてみてください。

スポンサー リンク