お遍路の道具 納札

お遍路の道具 納札

納札とは、札所に納めるお札のことです。

 

納札は、本堂と大師堂へそれぞれ一枚ずつ納めます。

 

88ヵ所分ですので、

最低でも176枚が必要ですね。

 

大体

納札は100枚綴りで一冊です。

 

2冊は必要になります。

 

 

 

納札は、表に参拝した日付・住所・氏名、

裏に祈願したい事を書きます。

 

もし余裕があるなら、事前に書いておいて

納めるばかりにしておきましょう。

 

その際、日付は「吉日」(平成○年○月吉日)と

記入しておきます。

 

そうする事で、いつでも都合の良い日に

参拝できますので心に余裕が出来ますしね^^。

 

あとは注意点ですが、

納札の色は巡拝した回数によって違ってきます。

 

初めて参拝する方は、

白色の納札を使います。

 

あとは回数によって、

緑、赤、銀、金、錦となります。

スポンサー リンク